スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
まだまだこれからです
2010 / 01 / 10 ( Sun )
大分遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。松本ですかおまる
今年もアローズ不動産を宜しくお願い致します。

年末年始はずっと育児に専念していましたかおまる 体力的にはなかなかハードな日々でしたが、精神的には非常に充実した時間でした。今年もがんばります!

今日は仕事モードのお話です。

先日、知人から聞いた話で、エレベータートークという会話手法を知りました。
主にビジネスに適した会話手法で、言葉通り、エレベーターに乗っている程度の時間(30秒?1分程度)で言いたいことの要点を述べ、相手に理解してもらうことを目的としたテクニックです。
なんでも、起業家が投資家の勤務するオフィスのエレベーターの前で待ち伏せをして、偶然エレベーターに乗り合わせたふりを装い、短時間に自らの事業内容の魅力を伝えることに成功し資金調達にこぎつけたというサクセスストーリーが元になった言葉だそうで、そんな便利なものがあるならぜひ習得したいと思い、ちょっと調べてみましたjumee☆ComputerNerd2

下準備が大切らしく…
?伝えたい事柄をグルーピング(仕分け作業)する。
?グルーピングした事柄の根拠や、問題点とその修正点などを深く掘り下げていく。
?上記2点をふまえたうえで、結論→説明(3個程度)にまとめる。


…はい、私の場合は?が足りないのだとわかりましたかおまる
結論から伝えるということは知っていたのですが、自分の話し方を振り返ると、その後の理由付けや問題点の提示、その解決策などの説明の準備をほとんどしていなかったことに気付きました。
結論を伝えた後は、思いつくままに長々と分かりづらい説明をしていたということですねがっくり

お部屋の解説や、オーナー様への提案説明などの時に、聞きなおされることが多いので、この手法をマスターしてもっとシンプルにお話ができるようにしていきたいと思いました。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

16:22:07 | 仕事 | コメント(0) | page top↑
<<男と女のラブゲーム♪ | ホーム | 七転び八起き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。