スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
不動産名物 ver.winter
2007 / 11 / 12 ( Mon )
松本「あれ? お前、仕事○○じゃなかったっけ?」
友人「うん、フォースを感じなかったからやめた

どんな理由だ……

松本です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
相変わらず適当に生きています。
ここのブログも半月書いてないと読者の皆様に話しかけるのも久しぶりだなぁ、と感じますね。

気づけばもう11月も半ば、我々不動産業者にとっては1年の中でも特別なシーズンです。
その理由というのが、各私立大学の推薦入試。当然、県外から受験する方も多数いらっしゃって、彼らは来春からひとり暮らしをはじめるわけです。

そんな彼らを逃すまいと数多の不動産会社が受験会場に殺到。
送迎バスはもちろん、信号待ちの車から電車でこられる方まで。とにかく見覚えのない制服を見かけたらパンフレットの総攻撃配布です。

本当にごめんなさい。

まあ、そういった風潮のもと私も業を重ねていたわけですが、試験受付終了時間5分前、たくさんのパンフレットを手に持った学生さんふたりがあさっての方向へ歩いているのを発見! 一瞬、試験をサボタージュするツワモノかとも考えましたが、とりあえず話を聞いてみようと近くのコンビニに止めさせていただいていた(店長さん、本当にありがとうございました!)マイデミオを駆って、ご当人たちの前で急停止。

松本「工大そっちじゃないよ! 推薦入試じゃないの!?」
受験生×2「「マジっすか!?」」

速攻でふたりを車に乗せてUターン。
信号待ちももどかしくデミオをぶっ飛ばして、守衛さんにも急げ急げといわれ坂を駆け上がると、嫌味なくらい正確な車内時計はAM9:28を示していました。

先生「まだ間に合うよ! 急いで急いで!」

どうやら学部ごとに面接会場が違うらしく、ふたりは猛ダッシュ。無事間に合ってくれることを祈りながら、ふたりの後姿を見送りました。

先生「……で、あなたはどういった方で?」

ふ、不動産会社のものです。いつもご迷惑をおかけしています。ごめんなさい。

◆2時間後◆

朝一番で来店された学生さんの案内&申込みを終え、ひと息つこうとした私に山本(わからない人はひとつ前のブログを読んでください)が電話反響ノートを手渡してきました。「お、またパンフをみてくれた学生さんかな?」と思い、それを受け取って確認してみると、なんと朝方デミオで校内まで送ったあのふたり組みの学生さんたちからでした!
山本から話を聞いてみると、ふたりとも無事間に合ったとのこと。よかったよかった。
律儀にも会ってからお礼をしてくれるとの事なので、再び工大すぐのポプラへ。

無事再会したふたりは朝とは違って談笑していました。
ありがとうございます、いえいえお気になさらずとひとしきりの儀式を終え、話を聞いてみるとやはりふたりとも春からはひとり暮らしだそうで、そのまま事務所に戻ってお部屋を案内させてもらいました。

ふたりとも気に入ったお部屋が見つかり、あとは合否決定後、親御さんともう一度来店してくれると言ってくれました。

「今時の高校生は……」などとよく言われますが、じつに礼儀正しく清々しいふたりでしたから、きっと合格していることでしょう。

久しぶりに人様の役に立ったことに満足の松本でした。

【追伸】今朝方、ふたりの親御さんから感謝の電話をいただきました。御来店お持ちしております。

19:35:12 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
<<ちょっとした自慢話 | ホーム | 皆様、はじめまして。>>
コメント
----

ブログ拝見して、なぜか嬉しくなりました!
こんなことってあるんですね。
こうして日頃、親切なことをされていると、良いことがあるんですよね。
これからも頑張って下さい!←(私が言うのもおこがましいですが・・・)
by: もつ * 2007/11/13 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。